スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
『個人的な天才になるための必要条件』ジョン・グリンダー, ジュディス・ディロージャ著、北岡 泰典訳
『個人的な天才になるための必要条件』ジョン・グリンダー, ジュディス・ディロージャ著 北岡 泰典訳 がいよいよ発売されます。

今年のゴールデンウィークにNLP(神経言語プログラミング)創始者ジョン・グリンダー氏と開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が来日され、NLPコーチング認定コースとトレーナーズ・トレーニングコースを実施いたしました。(類を観ない洗練されたノウハウとまさに芸術的な指導力を披露してくださいました。)

これらのコースの前提ワークショップとなったのが、ニューコードNLPです。

ニューコードNLPの原点である『個人的な天才になるための必要条件』を読んで、人間の計り知れない潜在能力の世界を堪能してください。
カテゴリ:読書 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0)
『原因と結果の法則』 ジェームズ・アレン著 坂本貢一翻訳
『原因と結果の法則』は大ベストセラーになりました。

心のあり方が人生を決めるということを教えてくれます。著者も翻訳家も心が透き通っているように感じます。

翻訳家の坂本貢一さんは人間力のある方で、この本が出版されるのであれば、死んでも良いとおっしゃっておりました。

それくらい世のため人のためを想われていたのです。

自分の周りが喜びで満たされれば、その波動は世界に広がると思うということもおっしゃっておりました。

ゴルフトラウマを持っていた私は、坂本さんのおかげでゴルフを始めることができました。私がゴルフデビューした時、暖かく励ましてくれながら一緒にまわってくれました。ゴルフは未だに下手ですが好きになりました。

いつか坂本さんのような人になりたいと私は願っています。



カテゴリ:読書 | 18:35 | comments(2) | trackbacks(0)
『人生の成功とは何か』 田坂広志著
「勝者の思想」から「達成の思想」、そして「成長の思想」へと、思想を深化する考察を展開しています。

田坂先生は多摩大学大学院教授です。とても思慮深く本質的な考えをもたれた方だと思います。

人間が最終的に幸せにいきていくには・・・。

人生はいつ終わるか分からない。かけがえのない一日を生きるには、悔いの無い一日を生き切ること。
カテゴリ:読書 | 22:45 | comments(2) | trackbacks(0)
<< | 2/2PAGES |