スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
徳福の肉玉ラーメン
徳福のラーメン

今日はお台場のアクアシティにあるラーメン国技館でランチしてきました。

 

一昨日NLPマスターコースの最終日でしたが、受講生からハマる北海道ラーメンがあるということで、行ってみたいなーと思っていました。

今日は仕事柄近くを通るので、ちょうどよいということで寄ってみました。

 

お店の前には凄腕揃いのラーメンづくりの達人たちの大きな写真がならん
でいました。


するとその中の一人に目が行きました。


「あっ」


見たころあるなーと思ったら、知り合いでした。
3年くらいお会いしていなかったので、懐かしい気持ちが湧いてきました。


こんなところでお会いするとは・・・。


もちろん、そのラーメン屋さんに入りました。

ラーメン国技館に入っているだけあって、かなりおいしいこだわりラーメンでした。

お勧めの肉玉ラーメンは卵が生なのですが、生卵が食べられない方は味付け卵に変えることができますということでした。

私は生卵を食べられますが、味玉があると聞いたら、絶対にそっちがいい!

満足でした!

 

アクアシティを出てからまもなく、自分が北海道ラーメンを食べてないことに気づきました。

ということで、また行きます。
カテゴリ:日記 | 15:23 | comments(0) | -
お気に入り「せい家」のラーメン
せい家

私がはまっている「せい家」のラーメンです。

しょっちゅう行っています。

しょうがとニンニクを入れるのが楽しみです。

福岡出張の帰りに必ず蒲田で食べてました。


今までラーメンに海苔が載せてある意味がわかりませんでした。

このラーメンを食べて初めて理解できました。

味付け卵も、このラーメンではじめてその存在の意味が理解できました。

これからもお世話になるでしょう。

今日も行ってきました。
カテゴリ:日記 | 16:22 | comments(2) | -
みなとみらい
みなとみらい

先週末、横浜方面で研修がありました。

スタッフたちと食事をした後、

みなとみらいから横浜までを一緒に散歩して帰りました。

あまりにもきれいな

夕暮れの景色でした☆
カテゴリ:日記 | 18:08 | comments(0) | -
新宿のバーで語る
中高の親友

昨夜、中高時代の親友と新宿で飲みました。居酒屋の後、男2人でバーに行きました。

彼は100年に1度の不景気と言われるご時世に、不動産屋(蝪錬撻魯Ε献鵐亜を経営していて、なんと社屋も建てました。

バーボンを頼み、「チェイサーに生!」と頼んでいるのを聴いて、「チェイサー=水」と思いこんでいた私は、この強気な態度に思わずサプライズしました。(証拠の写真です。私も同じく飲みました)

10年ぶりに会ったのですが、年齢よりも10歳くらい若く見えました。

世間が言うネガティブなことなんて関係ないという姿勢、好きですね。

どう受け止めるかで、全然違う展開になりますから。

いろいろと語り合いました。これからの夢など・・・。

語り過ぎ、飲み過ぎで、気付けば1時を回っていました

そして、タクりました

おわり
カテゴリ:日記 | 15:56 | comments(2) | -
気になる木
春の紅葉

桜を眺めていたら、気になる木が・・・

この写真なんだと思いますか?

紅葉です。

良く来るこの場所に、紅葉があるのに気づきませんでした。池ばかりに目が向いていたのですね。

この紅葉は真赤なのですが、紅葉は春も赤いのでしょうか。春は緑であると思い込んでいました。種類によるのかもしれませんね。

疑問にすら思わなかったですが、見つけた春の紅葉は実にきれいでした。


カテゴリ:日記 | 16:21 | comments(2) | -
WBC2連覇!おめでとうサムライたち
WBC戦の日本対韓国は、3対3で日本が韓国に追いつかれたと人から聴きました。

「えーっ!」としばらく欲求不満状態に・・・怒り

息、息が・・・・

今、結果を知りました。

ホーッ冷や汗

5対3 勝ち

サムライ日本、おめでとう!拍手

そして、ありがとう楽しい
カテゴリ:日記 | 15:37 | comments(0) | -
WBC日本決勝進出!
WBCの日本代表が米国を9−4で逆転勝ちし、決勝進出が決まりました。
予選で韓国に2回負けて、それでも決勝まできたサムライたち。
あきらめちゃダメですね!

不調のイチローは、4回目の韓国戦で心が折れそうになったというくらい苦しい立場でありながらも耐えに耐え、決勝まできました。これほど打てないイチローを打順を変えずに使い続けている原監督も凄いです!

そして青木選手が、「イチローさんも打てないときはある。だから仲間がその分カバーして打つことが大事です。」と言っていた場面が印象的でした。チームってそういうものだと私は思います。感慨深い人間ドラマとしてのWBCは、私の心をワクワクさせてくれます。

いよいよ韓国と5度目の対戦。
サムライニッポン、好敵手を打ち破れ!
カテゴリ:日記 | 13:18 | comments(0) | -
<< | 2/9PAGES | >>